あんずジャムの作り方

6月から7月になると、生のあんずが手に入ることがあります。

あんずはとても痛みやすいものなので、安く大量に購入できたら、自家製ジャムを作ってもいいのではないでしょうか。

ジャムの材料は、非常にシンプルで、果実と砂糖のみです。

基本の分量はあんず1kgに対し、砂糖はその半分の500gです。

甘さを控えたいなら砂糖を減らしてもいいのですが、あんずは酸っぱい果物なので、砂糖はあまり減らし過ぎないほうがいいかもしれません。

あんずは洗って半分に切り、下ごしらえをします。

皮は剥かなくても大丈夫です。

鍋に果実を入れ、砂糖を上からふりかけしばらく起きます。

そうすると水分が出てくるので、弱火にかけて、あくをすくいながら煮詰めていきます。

酸が強いので鍋はホーロー製を使うこと、保存容器は必ず煮沸消毒しましょう。

自家製なので、保存料の入っていないジャムが楽しめます。

ただし、砂糖を減らし過ぎると長持ちしないので、早めに食べきりましょう。